ホーム技術士試験突破講座技術士試験突破講座一覧 > 一般部門・二次筆記 講習会(演習付)
お問合せ・お申し込み

一般部門・二次筆記

【教室形式】 2017年度終了しました
講習会
(個別面談、演習付)
この講習会では、合格のために最も重要な情報である「今年の問題の想定」と「解答の評価基準」をお伝えします。そして短時間で合格論文を作り上げる「骨組みシート」法に基づく論文作成の方法を演習によって学んでいただきます。さらに個別面談もお受けします(無償)
申込期間2017年4月3日(月)
~2017年4月13日(木)
受講日2017年4月16日(日)
会場未定(東京都港区予定)

講座内容

技術士第二次試験(筆記試験)は、試験制度の整備の進展によって、一定の業務経験と知識を持つ技術者であれば合格できる試験となりました。ただし、この恩恵に浴するためには筆記試験で問われる能力要件を理解し、作問の方針および採点基準を踏まえた論文作成能力を養わなければなりません。この講習会では、この目標を踏まえたうえで、合格する答案の書き方をお伝えします。

受講対象

第二次試験受験準備を進めている方、受験を検討されている方。対象部門は全部門(ただし、総合技術監理部門を除く)です。

プログラム

10:00~12:00 ・2017年度(平成29年度)技術士第二次試験の方法とあるべき対策
          ・試験が求める能力要件,作問方針、解答評価基準
          ・骨組みシートを活用した論文作成方法
          ・受験申込書の作成(業務棚卸し、部門科目専門事項の最適選択、業務棚卸し、業務内容の詳細)
12:00~13:00  (休憩)
13:00~15:00 ・必須科目(択一式問題)の解法
           ・選択科目の解法(専門知識問題)
           ・選択科目の解法(応用能力問題)
           ・選択科目の解法(課題解決問題)
15:00~15:10  (休憩)
15:10~16:20 ・「論文の骨組みシート」による論文構成の演習
16:20~17:00 ・今後の試験準備の工程計画、質疑

※プログラムの細部は変更になる場合があります

講師と経歴

・佐藤国仁:機械部門、総合技術監理部門、突破講座主宰
・杉内正弘:建設部門、総合技術監理部門、「受験必修キーワード700」他著書多数

個別面談による受験相談

昼の休憩時間および講習会終了後、受験に関わるご相談を個別にお受けします。必要な資料などがあればご持参下さい。所要時間は、お一人15分程度を予定します。

※申込先着順にお受け致します。

受講料金

25,920円(本体24,000円+消費税1,920円)

日程

【講習会】
2017年4月16日(日) 10:00~17:00 (個別面談あり、昼休みおよび終了後)

【会場】
未定(東京都港区予定)

お問合せ・お申込み方法

メール本文に下記の内容を記入し、こちらのメールアドレス info@sato-rd.co.jp までお送りください。折り返し受講券および振込案内をお送りします
お問合せもこちらで承っています。
■メール送信先:info@sato-rd.co.jp
■メール件名:「第二次筆記試験(一般部門)講習会(演習付)」申込

■メール本文ここから
---------------------------------------------
『2017年度(平成29年度)第二次筆記試験(一般部門)講習会(演習付)申込書』

『申込者』【 】内に記入
  申込月日   :2017年【   】月【   】日
  氏名     :【         】
  ふりがな   :【         】
  年齢     :【   】歳

『受験する部門』【 】内に記入(※1)
  部門       :【           】部門
  選択科目    :【           】科目
  専門とする事項:【                  】
(※1)受験部門、選択科目、専門とする事項は、申込時点で決まっていなければ未定として下さい。

『個別面談』ご希望の有無【 】内に○を記入
【  】 希望あり
【  】 希望無し

『特にお聞きになりたいことがあればお書き下さい』(回答を準備しておきます)
【 】内にフリーフォーマットで記入
【                                 】

『ご連絡先』【 】内に記入(勤務先、ご自宅いずれかを記入下さい)
(勤務先)
  郵便番号  :【〒       】
  所在地   :【               】
  会社名   :【               】
  部署名   :【               】
  電話     :【               】
  Eメール   :【               】
(ご自宅)
  郵便番号  :【〒       】
  住所     :【               】
  電話     :【               】
  Eメール   :【               】

---------------------------------------------
メール本文ここまで