ホーム技術士試験突破講座技術士試験突破講座一覧 > 第二次試験突破講座 講座説明会(無料)

難関の第二次試験を完全突破!

第二次試験突破講座

【通信形式】2019年度申込受付中
突破講座説明会
2019年度から試験の方法が大きく変更されます。まずはどのように変更され、試験される能力要件は何であるのかを理解してください。講座説明会をWEB会議システムにて開催します。30分の説明会のあと、希望される方に対して10分程度の個別受験相談を実施いたします。
申込期間第1回~第4回受付中
2018年11月29日(月)から申込受付
★毎回、開催日2日前、17時締め切り
受講日第1回 2018年11月3日(土)
第2回 2018年11月10日(土)
第3回 2018年12月1日(土)
第4回 2018年12月15日(土)
いずれも9:00~9:30
会場WEB会議として実施しますから、受講者のご自宅、あるいは会社が会場です

説明会の内容

このガイダンスでは、2019年度試験がどう変わるのかの解説とともに、技術士試験が求める能力を理解し、合格する力を獲得していただくために技術士試験突破講座がどのようなカリキュラムによってご指導するかを説明します。

(1)新しい技術士試験の目的と求める能力
新しい試験は、技術士の能力要件を国際整合することを目的として導入されました。具体的には技術士の資質能力(コンピテンシー)を新たに定め、複合的な問題に取り組み、問題解決、課題遂行ができる能力を問う試験となりました。

(2)技術士試験が求める能力
技術士が備えるべき資質能力を総合的に試験するため、試験科目は次のように定められました
必須科目(問題Ⅰ)  :専門知識、応用能力、問題解決能力、課題遂行能力
選択科目(問題Ⅱ-1):専門知識
選択科目(問題Ⅱ-2):応用能力
選択科目(問題Ⅲ)  :問題解決能力、課題遂行能力
そして試験は記述式にて行われますが、この論述において論理的能力が求められます。

(3)突破講座のカリキュラムの解説
突破講座では、『どのような問題が出題されても、60%以上の得点を確保できる能力を備えていただく』ことを目指して、カリキュラムを構築しています。具体的には次の通りです。
(1)試験準備は常に具体的な工程を立て、それに従うこと
(2)論理的な論文を作成するために、論文は設計されるべきであること。それは「骨組みシート」によること
(3)明確な判定基準に基づいて論文を評価し、その結果を踏まえて次の改善に取り組むこと
この目的を達成するため、次の指導プログラムを用意しています。
・スタートアップガイダンス
・2019年度試験の目的と能力要件の理解
・受験申込書作成指導
・論文設計の方法と論文の骨組みシート作成指導
・記述式試験(必須科目、選択科目)の取組方法と論文指導
・試験受験の方法

(4)個別面談による受験相談
全体講習修了後、受験に関わるご相談を個別にお受けします。所要時間は、お一人10分です。このご相談は個別のWEB会議にて実施します。

受講対象

第二次試験受験準備を進めている方、受験を検討されている方
(一般技術部門(総合技術監理部門を除く))

開催日と時間

「開催日、時間」
第1回 2018年11月3日(土)
第2回 2018年11月10日(土)
第3回 2018年12月1日(土)
第4回 2018年12月15日(土)
いずれも9:00~9:30

「会場」
WEB会議として実施しますから、受講者のご自宅、あるいは会社にて受講できます

「WEB会議システムの利用」
WEB会議にはskypeが著名ですが、ここではsaasboardというシステムを使います。システムのダウンロード等一切不要で,ブラウザ環境(およびマイク、スピーカ,webカメラ)があればつながります。受講申込をいただいた日時に、会議室入室のメールをお送りします。クリックのみで入室できます。

ご参加費用

無料でご参加いただけます。
ただし事前申込をお願いいたします。

お問合せ・申込方法

メール本文に下記を貼り付けて所定事項を記入し、こちらのメールアドレス shiken@sato-rd.co.jp までお送りください。
お問合せもこちらで承っています。

■メール送信先: shiken@sato-rd.co.jp
■メール件名:「突破講座説明会」 申込み

■メール本文ここから
---------------------------------------------
『2019年度(平成31年度)突破講座説明会申込書』

『申込者』【 】内に記入
申込日(月日):【   】年【   】月【   】日
氏名     :【         】
ふりがな   :【         】
年齢     :【   】歳

『受講予定部門』【 】内に記入(※1)
受講部門   :【         】部門
選択科目   :【         】科目
(※1)受講部門、選択科目については、申込時点で確定していなければ仮でも可。それも決まっていなければ未定と記入ください。

『説明会』ご参加される説明会【 】内に○を記入(いずれも無料です)
【 】第1回 2018年11月3日(土)
【 】第2回 2018年11月10日(土)
【 】第3回 2018年12月1日(土)
【 】第4回 2018年12月15日(土)
いずれも9:00~9:30
★毎回、開催日2日前、17時締め切りです。

『連絡先』当講座からの連絡を受けられるアドレス、およびご住所地域【 】内に記入
1.Eメールアドレス
説明会開催に関する案内等をお送りします。またWEB会議入室のご案内をお送りします。講習会当日にアクセスいただくEメールアドレス一つを記載ください。
【               】

2.ご住所地域
都道府県を記載下さい:【      】
---------------------------------------------
メール本文ここまで。
申込をいただいたら、アクセスの方法など詳細をお知らせいたします。